JAKEの物語4~果てしない家族捜しの旅

雪の日のJAKE

保護から約1年後、また私の元に戻ってきたJAKE。新たな家族捜しの旅が始まりました。

以前は比較的早く希望者さんが現れたのですが、今度はなかなかいいお話が来ません。

近頃のジェイク
近頃のジェイク
ジェイクがうちに戻ってきて 5ヶ月になろうとしています。 以前にうちに半年いたことを考えると 合計かれこれ一年近く? まるでずーーっと前から我が家に住んでいて、 今後もずーーっといるかのような顔をして… 相変わらず外で犬をみかけたり、 う...

戻ってきて半年たちましたが、まるでいつまでもうちの子のような顔をして暮らしていました。

ここからハピラブのイベント看板犬としての日々が続きます。

JAKEinジャパンペットフェア

JAKEinジャパンペットフェア

ジャパンペットフェアやファーマーズマーケット、毎月のようにあちこちのイベントに出没します。「わ~生ジェイクだ!ファンなんですぅ」というお声は結構頂きましたが、希望者さんはなかなか現れない……。

私は一つ学びました。「ファン」は「希望者さん」にはならない(笑)

たまに来ても、ノーリード不可といっているのに「北海道でカヌーやスキーをいっしょに楽しみたいです。敷地は広くて囲いきれません」だったり。お見合いしたら奥さんが「あら私はこっちの子(ジャスティ)の方がいいわぁ。この子は里親募集してないの?」(すみません、うちの子です…)だったり。あるいは「ただで犬ください」なんてものあって、これぞというご縁に恵まれません。その度に一喜一憂して少し疲れてきましたが、可愛いJAKEのため、仮母がんばるよ~

JAKEinわんきゃん

一緒にキャンプに行き

JAKEin昭和記念公園

公園にドッグラン。まるっきりうちの子みたい。

ジャスティとの距離も縮まり、気があうのかあわないのか、でも群れっぽくなってきました。

うちの母なんかは、このままうちにいてもいいんじゃないの?と言っていましたが、私はJAKEの未来を託せる家族を捜したかった。あきらめずに里親募集を続け、20件以上のお話をお断りしました。

傲慢と言われるかもしれませんが、里親さんとのマッチングがしっかりしなければ、保護犬たちはシアワセにはなれません。そして里親さんもシアワセになれません。どんなにいいご家族でも、合う合わないがやはりあるんです。

私がJAKEの里親さんに望んだのはこんな条件。

○おでかけが好きでアクティブなご家族
○犬を触ることが大好きで一日触っていても飽きない方
○散歩やジョギングが趣味で一日何時間も犬と歩ける方
○お留守番か少なめで誰かと過ごす時間の多いご家庭
○きちんとしかる、きちんとほめることのできる方
○そして何より家族全員がJAKEを愛し大事にしてくれる方

JAKEの家族に望むこと
JAKEの家族に望むこと
ジェイクからJAKEに改名した効果なのか? 最近お問い合わせをたくさんいただいています。 ですが、なかなかお見合いまでいくことがありません。 何が原因なのか…と思いますが、 今まで三年近くつきあってきた私が、 里親様にのぞむことを書いてみ...

さて、こんなご家族は現れるのでしょうか。うちに戻ってきてからなんと2年がたっていました。いったいいつまでJAKEはいるのでしょうか…??