膿皮症との戦い。

毎日気持ちのいい天気が続いています。
なのに、またJAKE、お腹に膿皮症がぽつりぽつりと出ています。
DSC_1002.jpg
足の間の白くみえるところ。もうカサブタになり始めていますが
抗生剤を飲んでいます。
うーーん、タフそうにみえるけど案外デリケート。
多分、原因は季節の変わり目とキャンプからかえってシャンプーが遅れたせい?
一緒に行ったジャスティは皮膚トラブルは一度も無く、
キャンプで茶ラブに変身してましたがかえってきて二三日したら、
ピカピカの黒ラブに戻っていました。
JAKEも同様だったので大丈夫かと放置したのが原因のひとつかも…。
お腹のかゆみや肉球をなめたりというのは、
春先や秋になったときなど、今までにもなんどかあって
舐め壊したりするとお医者さんのご厄介になっています。
それだけにもっと気をつけてあげなきゃいけなかったな。
ゴメンねJAKE。
DSC_0084.jpg
お医者さんにつくまでは楽しいドライブ。
いや、うちから車で5分ほどなのですが。
DSC_0971.jpg
ついたら超!笑顔です。
何がそんなに楽しいのか?
診察室に入るのも、
綺麗なAHTのおねーさんになでられるのも(保定されるともいう)
なんだか楽しいらしい。
前向きですね(笑)
動物病院はこの待合室にほかのわんちゃんや猫ちゃんも入ってくるのですが、
しっかりおちついてJAKEノキがつく手前で声をかけていると、
飛び出すことなく待っていられます。
ただ、目を離すと飛んでいくので要注意。
と、いうわけで二週間分の抗生物質もらって帰ってきました。
それとシャンプーだね。
ハウスダストにも弱いようなので掃除…ガンバリマス。