ケア色々。

結局2ヶ月も膿皮症とずるずる闘って来たJAKEですが、
やっと沈静化の兆しが見えてきました。
マラセブシャンプーの回数を増やしたのが良かったのか、
抗真菌剤を飲んだのがよかったのか、
はたまた居間のじゅうたんをどかしたのが良かったのか。
単に梅雨が明けたのか。
原因は不明ですがどれも相乗効果があった感じ。
特にじゅうたん無くなってからは私のくしゃみもだいぶ減ったから
あれは大きな原因だったんだろうな…。
DSC_0203.jpg
全体なんとなく赤っぽかったのが落ち着き、
あと右内股にまだ一カ所大きめの脱毛がありますが、
それ以外はほとんどなさそうな感じです。
明日獣医さんにいってみてもらおう。
JAKEは体中どこ触ってもそんなにいやがりませんが(爪切りをのぞく)
特にお腹は撫でて欲しいので「ごろーーん」というとひっくり返ってくれるので大変楽です。
獣医さんの待合室でも動かそうとするとひっくり返ってしまって、
周りの人に笑われています。
でも、この間の記事にも書きましたが、
最近はあんまり好きじゃ無いことをされそうな気配を察すると、
バリケンに逃げ込むことにしているみたいです。
DSC_0214.jpg
はい。LEBA3ですね。
くちの中にシュッとするだけのデンタルケアです。
JAKEは元々歯はかなりキレイな方なのですが、
それでも年をとるにつれ保護当時のようにパピーみたいに真っ白
というわけにもいかなくなってきたので久しぶりに購入しました。
というか、よだれの少ない先住犬のほうがきになっていたので、
ついでに使ってるという感じか。
このリーバスリー、有名獣医さんでもお勧めの商品のようですが、
成分を見ても何がなんだか?って感じで何故これで歯が綺麗になるのか
あんまりよく分からなかったのですが、確かに白さが一段と際立つ感じ。
DSC_0204.jpg
どうですか?推定6歳にしてはキレイでしょう。
リーバスリーは成分をみると蒸留水、25%エチルアルコール、植物抽出物(シソ科・バラ科)になっています。
なにそれって感じですが、植物抽出物が口腔細菌に対して抗菌活性を有するらしい…
アルコールは口腔内のPHを下げるのと殺菌作用があるとか。唾液を促進するとか色んな説がありますが、
日本食品センターの分析試験で安全性は確認されているそうですのでまあ安心して使ってます。
問題はこれがかなりお高い事なのですが…
でも昔よりだいぶ購入できる価格も下がってきました。
全身麻酔で歯石除去することを考えたら安いもんだ。
これをスプレーするのにタイミングを逸すると
さっきのバリケンの中の宇宙犬状態になるわけなので、
悟られないようにホールドしてしまうのがコツです(笑)
つかまえちゃえば静かなんだけどね。
シュッとされてもぽかーんとしてますから。
その他、爪を切られたり肉球周りの毛をきられたり、
室内飼いのお手入れってめんどくせーと本犬は思ってるかもしれません。
なんといっても保護当時はまるっっきり手入れなんかしてない外犬でしたから。
でも今はピカピカのJAKEです♪
991217_536506856395035_2126948680_o.jpg