tent-Mark design CIRCUS TC 購入しました

憧れのコットン混紡ワンポールテント「CIRCUS TC」を購入しました。(夫が)

CircusTCとわんず

CIRCUSTC購入までの経緯

うちのメインテントは2012年9月に購入したコールマンウェザーマスター2ルームでした。

そのときの経緯はこちら

http://kumi0903.naturum.ne.jp/e1504788.html

気がつけば購入から七年経っていて、去年ファミリーキャンプをするのにスクリーンタープ状態でインナーテントを張らずコット4台で寝たとき、朝起きたらタープの中にも雨が降っていてびしょびしょになっていました(笑)

え、シーリングテープ?それとも全体の撥水機能低下?

いずれにせよ、最近夫婦二人+犬二匹のキャンプが増えたので、ツールームではちょっと大きすぎると感じる事も。

そこで気になってきたのがOGAWAのツインピルツフォーク T/Cでした。

ツーポールなんだかおしゃれだし、T/Cの白はとってもきれい。

だがしかし。現物を実際に見てみると、T/Cが雨に弱いのは仕方がないとして

この▲のスキマ。雨降ったら間違いなく吹き込む。いや、雨降る前提で使うテントじゃないのは分かっているけど、うちの場合は降るのも考えないと無理。

というわけであえなく却下されたのでした。きれいなのになぁ〜

まあ、それでもツールームも使えないわけでもないし、最悪夫が昔かったNorthEagleのワンポールがある。

可愛いけど安っぽいのよね(笑)

で、そうなると私の最近の興味はやっぱりnordiskかな?と思うけど

やっぱりお値段もよろしいわけで。

ナドと言っていたら、ふらっとよったWild1で、なんだか気がついたらCircusTC購入してしまった。(夫がw)

CIRCUS TCを選んだわけ

  • リーズナブルだった
  • テンマクデザインが気になっていた
  • ついうっかり気が緩んだ

ま、そんなもんでしょう(笑)あーだこーだ検討しているときは慎重なのに決めるときはけっこうさっくりしてる。問題はインナーをどうするかだけどその話はまた後で。

早速我が家の居間で開封したところ、イヌの毛がめっちゃつく(笑)そうだね。コットンてつくよね。まあともかく、購入したからには張ってみたいのが人間というもの。

初張りは朝霧FDG

ハピラブも参加する朝霧フィールドドッグスガーデンのフリマは二日間。今回は宿泊施設が取れず、場内にテントを貼ることになっていたのでそこで初張りしてみることに。

夏富士だね。でも朝霧FDGからは見えない(笑)

場内はこんな感じでハピラブブースがあったところを一日目が終了したら少しお片付けしてそこに張ることに。

いざ、初張り!

いそいそと開ける夫。そういえばTシャツも同じサンドカラー。

まずはまんなかにガイドを置いて位置を決めるらしいがなんか邪魔な犬が沢山。

広げた途端に座りに来るジャスティ。なんだ?コットン混紡だから肌触りいいの?

そしてこんな感じに。なるほどねぇ。五角形ってちょっと面白い。

張るのにかかる時間はそれほどでもないかも。最初にペグダウンしておいてセンターポールで立ち上げるだけ。一人でも出来る。一通り建て終えて晩ご飯

この日はハピラブの荷物が多すぎて自分の調理道具を持ってこられなかったのでFDGのバーベキュー。ごちそうさまでした。

インナーテントはハーフサイズ

戻って来てから夫がインナーテントをぶら下げる。

これが今回一番のポイントで、ハーフサイズにするか、フルサイズにするか随分と悩んだ。

結局、

  • 夫婦二人ならハーフでもなんとか入るだろう
  • 前室がある方が便利かも。
  • 最悪人間が増えたらテントのない部分にコットで寝ればオッケー

という理由でハーフサイズにしてみました。


テンマクデザイン サーカス インナー セット 【ハーフ】

中の様子はこんな感じ。ぎりぎりコットが二つ入り、足下に荷物と犬の寝る場所ができたので丁度いいかんじ。

前室部分は小川のハイバックチェア2脚とプリムスのアジャスタブルテーブルを置いてぎりぎり。


ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ ハイバックチェア モカブラウン 1905

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT

と思ったら、朝はこんな風だった

朝霧の夜は冷えるので、私もジャスティと一緒のシュラフで寝ました。mont-bellのバロウバッグ#0を二つくっつけて寝ると大型犬との添い寝が可能になります。ただし、ジッパー位置が左右あるので違うのを買わないとくっつかないです。

早朝のサイト

さすが朝霧とはよくも言ったモノで、夜の間の夜露と朝の霧でテントはしっかり濡れて水滴が流れ落ちていました。

たしかに撥水していたけど、内側をさわったらしっとりしています。繊維の芯まで水分が入っている感じ。

でも夜の寒さはいつもよりマシだったような気がします。

翌日もフリマは続くのでサイトの後ろでこっそり乾かしました。

乾くのにはかなり時間がかかるので早朝撤収のサイトにはむかないかもね。

CIRCUSTCまとめ

総体として、コストの割に高機能ですっきりとしたデザインと生地もミニマムな高級感があり満足できるテントだと思います。TC素材の質感はさらっと気持ちよく、夏冬ともに楽しめそうです。

白テントにちょっと憧れていたのでサンドカラーはどうよと思いましたが、色々うちのギアと組み合わせてみると悪くない感じかも。

カビを生やさぬよう乾燥にはくれぐれも気をつけて、大事に使いたいと思います。


テンマクデザイン サーカスTCサンド【ビスロンファスナー仕様】