石窯作るよ!inわんきゃん

長野県佐久市にある小さな手作りキャンプ場わんきゃんでは畑作りをはじめ、気の置けない仲間といろんなチャレンジをしてみています。

その中の一つが石窯作り。

もともと料理が好きでダッチオーブンでピザやらパンやら焼いてました。かの有名なクックパッドでも大好評頂いているレシピ「♪ダッチオーブンde 低温熟成花まるパン」はなんとダッチオーブン部門の人気検索第1位を頂いています。

花まるパン

♪ダッチオーブンde 低温熟成花まるパン by kumi0903
寒いキャンプでダッチオーブンでパンを焼くために、一番効率の良い方法を考えたらこうなりました。ダッチでパン!を初めて焼く方にお勧めです。 写真のダッチオーブンはユニフレームの10インチディープです。

でもキャンプ場でパン!ピザ!と言えば……やっぱり石窯ですよねぇ~。キャンプ場をはじめた頃からの夢でした。

だけど、キャンプ場をはじめてしばらくはやらなきゃならないことは沢山あるある…というわけで何年かが過ぎ…ある程度の整備が終わった頃、わんきゃんのミラクル技術士K氏が書いてくれました♪

石窯設計図

おおー!やっぱりアーチの煉瓦積みでしょ!

というわけで二年がかりのプロジェクトが始まりました。(いや、結果として二年かかったというか三年目に突入するというか…)

石窯1

2015/5/3 まずは土台作りから。

石窯2

木枠をくんで基礎を流しこんでいきます。この連休はここまで。

石窯4-1

2015/5/26 K氏により基礎部分完成(PHOTO BY K氏)

石窯3

2015/8/16 焼床作りのためまたもや捏ねる。

石窯4

耐火煉瓦を購入するもまだ床がのらないのでしばらくお休みなさい。

石窯3-1

2015/10/15 おっちゃんずにより完成した1段目の焼床がのる

石窯5

年が明けて2016/4/30 調理床をつくる人たちを心配そうに見守るわんこのみなさん。邪魔。

石窯4-3

何故か周りで行き倒れるみなさんww

石窯6

2016/5/1 いよいよ煉瓦積み……ですが、耐火モルタルはすぐ給水してしまって扱いが難しい。

石窯3-2

2016/7/17 調理室の床がのる

石窯7

なぜかやはり近くで行き倒れる犬。砂利は痛くないのか?

石窯8

2016/8/14 調理室の壁作り。相変わらず耐火セメントと格闘中。曲がってませんかー?

石窯9

壁の見通しが立ったので、屋根部分の型紙を組んでみる……ところで夏はタイムアップ。

石窯10

2016/10/10 屋根部分を積んでいく。

石窯11

上に上に。中に段ボールが入ってるので積んでは詰めての繰り返し。煙突もつけるよ

石窯12

積み上がったら中の段ボールは燃やしてしまいます。

いい勢いで燃えるけど……

石窯13

よく見ると煙突じゃないところからも煙が出ているような……^^;;

石窯13

で、型紙を燃やしきって、とりあえず今年度はここまで。次回、入り口付近にまた煉瓦を積んでいきます。

構想から3年、やっと形になってきました。来年にはピザやらパンやらお料理やら焼けるかしら♪

そして、そのうち外側にピザ小屋もできるらしい。

石窯14

その為に切り出した丸太運び隊のみなさまと応援するわんこw

うちの次男、今回はセメントを捏ねるのから煉瓦積みまで、先生に教わっていろんな経験をさせてもらいました。1-2ヶ月おきに1・2日しか作業時間が取れないのでなかなか進みませんが、やっとここまできてわくわくです。ただし次男は来年1月から1年間オーストラリア留学が決まっているので、初窯にはたぶん立ち会えませんが^^;;帰ってきたら楽しめるように、来年春には仕上げたいところですね。

わくわくの冒険がまってるわんきゃん。楽しいですよ~。わんこと一緒に遊びに来ませんか?