201709 オーストラリア旅行6 Great Barrier Reefでスノーケリング&ダイビング

海の動画を編集するのに時間がかかり少し間が空いちゃった。

早朝バスでCairnsDivingCenterへ

さて、9/21、早朝7:30までに港に行かなければならないので、6時過ぎにはバスに乗る。

公共バスの一番後ろを陣取って、昨夜作ったおにぎりと照り焼きチキンを食べる。

ケアンズ市内まで約40分。そこから港へ

ダイビングセンターには沢山のダイビングツアー会社のカウンターがあり、ここで受付。

今回はouterReefを二カ所回る船に乗ることに。スノーケリングと体験ダイビングをセットして一人195ドル+Reeftax20ドル

私は小中学生の頃ダイビングをやっていてその頃Cカードも取ったが、すでにその団体は無くなっているので今回は体験ダイビング。

晴れて良かった!執念のせいかいいお天気になりました。

アウターリーフでsnorkeling&Diving

船に乗り込むとReefにつくまでまずはダイビングの説明と簡単講習。

明るいオージーによる楽しい説明は基本英語、時に中国語。

日本人クルーも一人いて細かい部分は彼が説明してくれました。

Reefについたらまずはスノーケリング。その間にグループ毎に体験ダイビングの順番が回ってくる。

LIFEBOATは前部分がデッキになっていてそこから直接海に入ることが出来る。

スノーケリングはウエットスーツを借りたが、ウエイトをつけていないので潜るのは大変!じたばたともがいてもがいてやっと。

子供の頃から夢に見たGreatBarrierReefの海。

サンゴは確かに素晴らしいが潜れるエリアはロープで決まっていてそこから外に出ることはできない。

その中に沢山の観光客がいも洗い状態。

でもこの絵が見たくて海に潜るのかもしれない。

ちょっとぐらぐらしてるがそこはご愛敬で。

GoProHero5で撮影したが持ってる人の多かったこと。大人気だなーアクションカメラ。

以前なら大仰な機材が必要だったが、お手軽にきれいな画像が撮れるようになりいい世の中になったもんだ。

青い海をみながら飲むビールは最高。たとえそれが8ドルでも(笑)

体験ダイビング

午後は体験ダイビングだったがそこは画像はなし。カメラを持っていこうかと思ったら初めての人は安全のために置いていってねと言われた。はじめてでも無いんだけどな。

スノーケリングは素晴らしかったが、正直ダイビングは悪くはないけど物足りない感じが否めない。

水面近くでスノーケリングをやっている水底で、インストラクターとグループメンバー五人で腕を組んで潜るので、確かに安全だけど何を見たんだか実はあんまり覚えていないような…。振り回される腕がしんどかった記憶が(笑)20分はあっという間だった。

超明るくて楽しいスタッフの彼はシンガポール出身らしく英語と中国語と簡単な日本語も話してくれた。

疲れて寝ている息子。ピースサインはその彼。

船は2つのReefを回り、夕方には港へと寄港した。

晩ご飯は息子のリクエストによりがんばらんばのラーメン。味は悪くはないけど13ドルって高い…。

がんばらんば (ケアンズ) の口コミ587件 - トリップアドバイザー
がんばらんば(ケアンズ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!がんばらんばはケアンズで20位(626件中)、4.5点の評価を受けています。

帰りはまたバスに乗ってホームステイ先へ。明日はシドニーへ移動の日。今日は疲れたけどやっぱり海はいい。

できたら次は体験では無くて自由に潜りたい。もう一度ダイビングをやってみたい気持ちになった。