昭和記念公園にいったよ

昭和記念公園銀杏並木

よく晴れた文化の日、夕方遅くなっちゃってちょっとだけど昭和記念公園ドッグランに行きました。

せっかく作ったブログ、書く気ずっと満々だったけど仕事が片付かず少し間が空いちゃった。

国営昭和記念公園は東京都立川市にあり、我が家から車で20分。そんなに遠くないけど国営公園のくせに入場料大人410円駐車場代820円とそこそこかかる。中は広くてキレイな庭園が沢山あり、この時期はコスモス祭りと紅葉もそろそろで美しい。だから早くから行けばよかったのに家をでたのが3時すぎ。ついたら3時半だ。4時半までだと思ったらドッグランは4時15分終了なんだって。わー短い^^;;

夫と行くつもりだったのに事情で私一人に。うわー、大丈夫かしら……案の定、駐車場降りてから大興奮のふたり。犬に牽かれて昭和記念公園参り。おまけにこの日はコスモスの摘み取り体験で人出も多い。

こういう時トレーニングの重要性をひしひしと感じるのだが、一頭ずつならかなり入るコマンドも二頭一緒+ドッグランでは爪の先ほども聞いてるのかどうか。

昭和記念公園ドッグラン

いいお天気で小型犬と飼い主さんも沢山。とても広い公園だけどドッグランは立川口の近くで駐車場から比較的近い。

正門入ってからぐるっともどっていたのが、自転車口のすぐ横からショートカットできるようになって少しだけ近くなった。

以前は小型犬用・大型犬用と分かれていたが、最近はアクティブエリアとかまったりエリアというような分け方になりサイズの区分はなくなった。

この大型犬、小型犬という区分、多頭で大小飼ってる人にはない方がいいと思うかもしれないけど、どういうわけか小型犬若い女子のストーカーとなるジャスティと逃げ回る小型犬を面白半分で追い回すちんぴらマッキーのふたり連れとしては、できたら分かれている方がありがたい…。

特に日曜・祭日はあまりドッグラン慣れしていない通りすがりの小型犬の飼い主さんが多くて、ドッグランルールも今ひとつ守られない。抱っこされながらギャンギャン吠え続けるチワワとか、臆病でひゃんひゃんいいながら逃げ回ってる中型犬とか、このエリアでこのメンツでここにいる??とも思う。棲み分けた方がお互いシアワセなんじゃないかな。

この日はジャスティにご執心でサイズが違うのにワンプロしてくれたコーギーくんとか、ちびのくせに大型犬よりパワーのあるジャックラッセルとか、マッキーとふたりで狩りを楽しむ^^;;ボーダーとか、こういう子たちなら大きさにかかわらず遊べるからいいと思うんだけどさ。

で、この日の様子は動画にしてみました。

ヨソの子とはあまり絡まず、結局最後はいつものように兄弟ワンプロとなりました。ジャスティ、マッキーの服穴あけるのやめてよ。

ちなみにトップの写真を撮っていたら通りすがりの方に「写真撮ってもいいですか~?」と聞かれました。勿論どうぞと答えたけど、どうするんだろ。撮った写真。

顔だけはいい犬たちなので結構しょっちゅう言われます。今日は愛想が良くてよかったw