娘の台湾留学出発まであと3日

この記事は約10分で読めます。

2017年台北101

昨年12月にオーストラリアから息子が帰ってきたばかりの我が家ですが、2/23に姉が台湾留学に出発します。期間は一年間。大学の交換留学で行き先は台北にあるミッション系の輔仁大学(Fu Jen Univercity)です。

Why 台湾留学?

2017年 台湾故宮

昨年家族で台湾旅行に行きましたが、娘の留学の下見のつもりもありました。(結局大学そのものには行きませんでしたが)

上海外灘

2013年 上海外灘

2013年に娘と一緒に上海に旅行し、大陸と大陸の中国人に対するカルチャーショックはそれなりのようでした。また大学でも中国人や台湾人の留学生のお世話をしたりすることもあって比較することも多かったみたいです。

上海外灘

2013年 上海外灘

中国本土の中国人はおおざっぱでパワフル。それに比べると台湾人のメンタルは島国日本人と近い物があるように感じます。

2017年 台北

台湾も中国語が標準語ですが、使っている感じは繁体字という日本で言う旧漢字のような感じですし、文法はほとんど同じでも言い回しや単語はかなり違いますし発音も多少異なります。私は大学時代に北京に短期留学をして、大陸の先生に習っていましたので、北京語に近い普通語の発音ですが、台北旅行の時には台湾の人に「あなたの中国語は北京なまりね」と言われてショーゲキでした(笑)

大学に入り、中国語を専門に勉強していた娘が語学留学に行くと決めたとき、世界標準の中国語を学ぶなら大陸の方がいいかなと思っていました。が、治安がよく暮らしやすいこと、台湾という国に好感が持てることから娘は台湾を選びました。

2017年九份

2017年九份

私も台湾は大好きで、今までにも数回訪れています。親切な人たちと美味しい食べ物とノスタルジックな風景は、日本人にとっても過ごしやすくくつろげる場所です。

 

輔仁大学

輔仁大学は台北市内からMRTで20分くらいのところにある12学部を有する総合大学です。台湾の私立大学ではトップクラスでミッション系と言う事もありオシャレな雰囲気。日本で言えば上智みたいな感じと書いてあります。

輔仁大学公式サイト

輔仁大學全球資訊網
輔仁大學全球資訊網

輔仁大学公式日本語サイト

輔仁大学
中国語TOP

もともと大学入学時から留学には興味があり、交換留学の出来そうな大学を受けましたが、結局行くことになった娘の大学には中国語系交換留学をするなら北京の清華大学か上海師範大学か台北の輔仁大学の枠がありました。中国語系枠に行きたい学生は、ほとんど娘と同じ中国語を専科で学ぶクラスの子たちらしく、その子たちの中で談合が行われ(笑)無事台湾の枠を頂く事が出来ました。

輔仁大学でググると「輔仁大学 美女」とかでてくるので可愛い子が多いのかな(笑)

輔仁大学は医学系人文系理工系芸術系を含む12学部を有する総合大学で学生数は約二万人。そのなかで娘は外国語学部日本語文学科に交換留学となります。日本人なのに日本語文学科というのは不思議な気もしますが、日本人の先生もいるし、日本語教師を目指す日本語をしゃべれる学生も多く無理なく過ごせるかもしれません。

ただし、語学留学ではないので、日本語の授業を除いて基本的に英語と中国語での授業となります。一応二年間中国語を勉強してきたはずですが大丈夫かな…さらに語学留学ではないので、基本的に中国語を学ぶ授業は、校内に併設された語学センターでのクラスを受けない限り提供されないようです。まあ、台湾人の友達を沢山つくって頑張ってもらうしかないなぁ。一番上達するには台湾人の彼氏を作ることだそうだけどどうよ?

費用

留学生を二人抱えてすごいですねぇとよく言われますが、アジアの交換留学意外と安いです。