201808台湾環島旅行2 日本出発〜台北へ

この記事は約6分で読めます。

深夜の羽田空港着

いよいよ出発の日の前夜、私たちは電車で羽田空港へと向かった。

今回予定は8/28/8の一週間、短い旅行期間を十分に使うべく、8/2 5:55羽田発のPEACHで行くことにした。去年羽田に行ったときは車だったのであまり考えていなかったが、この時間だとまだ早朝すぎて始発も動いていない仕方ない。前夜に羽田まで行って、羽田で仮眠を取ろう。この時点ですでに母には辛い感じだったが、大丈夫というので決行。

0:27終電で羽田着

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港国際線ターミナル

1時代の羽田はまだ仮眠をしている人もそんなにいなくて、このままなら仮眠できる場所はいくらでも探せるかなと思っていたのが大間違い。そのあと続々と椅子や机が埋まっていき、とても仮眠できる状況ではなくなってしまった。

羽田展望ブリッジ

羽田展望ブリッジ

暇なので展望ブリッジをうろうろしたり、モスカフェで軽食を食べたりしていたら、意外と早くチェックインタイムになった。

去年も使ったPEACH。片道1万円を着る格安チケットだが、短いFlightだし必要十分。

チェックインを完了して一つしか無い大きな荷物を預けてから出国手続きをしたが最近はデジタル化か進んでいてスタンプドンがない!びっくり。

カードラウンジ

カードラウンジ

それから余った時間ははじめてカードラウンジなるところに行ってみる。ふかふかのソファで電源付き、ソフトドリンク無料でとても静か。なるほど難民キャンプとは様相が違う。

ここでやっと夜が明けてきた。

早朝のPEACHで台北へ

時間になったので搭乗口へ。いつもながら一番最後の搭乗。だって中で待つの嫌だし。

飛行機は3列3列でコンパクト。最近大きな飛行機乗ってないな。

台北桃園国際空港到着

そして朝焼けの中を飛行機は飛んでいき、あっという間に台湾到着。ホント近い。

しかし、ここにきて入国審査がなかなか進まず、1時間近く待たされることに。その間にしびれを切らした娘からLineが入る。空港Wi-Fi便利だわ