CP+2018

うららかな日曜日、以前から一度行ってみたいと思っていたCP+2018と横浜ぶらり散歩に行ってきました。

せっかくなら犬連れで中華街も行こう!と車で出陣。最近よく横浜行くので随分近いんじゃ無いかと思い始めてます。

CP+2018

友人にTSUTAYAとスタバの駐車場がお得だよと教えてもらったので、そこに駐車してそこから徒歩でパシフィコ横浜へ。

入口のでっかい看板を撮る人々。

RICOH

入ってスグにRICOHのブースがありちょっと気になっていた360℃カメラRICOH THETAの実演コーナーが。(写真無し)

RICOH THETA
1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験をお楽しみください。

こんな絵が撮れたら面白いと思うんだよねぇ

コンパニャ姉ちゃんじゃ無くて社員さんぽいおっちゃんに実機を触らせてもらいました。新製品THETAVと少し安い廉価版SCの違いを聞いたり。

なるほど、確かに面白いけど、私これ以上カメラ増えてもな…でも360度カメラの可能性は確かに面白い。旅行に行ったりキャンプしたりわんこと遊んだり、後ろ側に目が欲しいと何度思ったことか。

でもコレ見ちゃうとな〜VERB360の自然な色合いが気になる。防水だし。スタビライザーしっかりしてるし

VIRB 360 | スポーツ・フィットネス | 製品 | Garmin | Japan | Home
5.7K/30fpsの解像度と4Kの全天球スタビライゼーション機能を搭載した丈夫な防水360度カメラです。

しかし価格帯がもう一つ上なのでちょっと悩むところ。まだまだこの分野は進化しそうですので、判定は夫に任せた。

SONY α7III

SONYブースにはお目当てがあってα7IIIの実機体験ですよ。

体験コーナーブースの真ん中でモデルやパフォーマーやアスリートの皆さんが色々動いてくれるのを周りから撮る。SDカードを持っていけばデータもそのままくれます。

というわけで何枚か撮ってみました。

AS-Cにして、ついてる望遠でバシャバシャ撮っただけ。瞳フォーカスなる機能があり、モデルの目を捜して黒目にピントを会わせ続けてくれる。なるほど面白い。コンテンポラリーダンスのお姉さんの横顔は、産毛まで見えるがきちんと目にピントが合っている。でも複数人いるとちょっと迷うみたい。まあオートだから普通か。

ISOも恐るべき数字だし、Eマウントはじめて持ったけど本体が軽いので持ち運びは便利かも。

なるほど。これでスタンダードモデルならうっかり買っちゃいたくなるけど、相変わらずAマウントのレンズを全て捨て去る決心がつかないのであった。

何故かSONYのブースはなんちゃってグランピング風。でもよく見ると掘っ立て小屋だな。

独身率?

これで大体見たいところはみたのであとはぐるっと会場を冷やかしてみる。

あまり数は多くないがところどころに露出度の高いコンパニャねぇちゃんがいて、大抵ものすごい人だかりになっいる。

スゴイ。この会場にいる人の何割くらいが独身なんだろう。

それからふと目に入ったフジフィルムのブースでお気に入り写真を無料プリントしてくれるというのでやってみる。

印刷画質がそれほどいいとも思えないけど、パネル風ってのはなかなか新鮮で可愛いかも。ていうか、そもそもデジカメ写真てなかなかプリントしないものね。

最後にスタバによる

で、大体気が済んだので車に戻る。の前に、スタバで無料分になるだけ買い物するんだった。

アールグレイのフラペチーノとアイスコーヒー、それにさくらシフォンと抹茶のティラミス。駐車場代払うよりはいいやね。



車に戻ったらいつものように運転席にいるあの子。

さて、場所を移動して今度はお散歩しますよ。