2018年GWのわんきゃん2DAYS〜シュラスコday

この記事は約5分で読めます。

GW のしらかばHappyWansCampField1日目 シュラスコバーベキューとわんこの夜

例年通り、GW前半はわんきゃんで飽食三昧。

わんきゃん出発はいつも夜

4/28、夫の仕事が終わるのを待って出発。早く出るつもりがやっぱり10時出発。そして早々にいつもの江川亭東村山店で晩ご飯。

江川亭 – 厳選した国産豚のげんこつのみ使用したマイルドなとんこつスープと、食感が独特の麺が特徴のラーメンです

江川亭ワンタン麺

いつものワンタン麺一択。

それから所沢から関越に乗る。今年はムスコ二人を拉致ったので家族四人+イヌ二匹。相変わらず車の中はギューギュー。

1:35到着。すでに到着していたK家と合流し、センターハウスことプレハブで雑魚寝。最近はこのパターンが多くなりました。

おしゃれキッチン&チーズ工房BOSQUESO

翌朝、夫が降ろしておいてくれた荷物を整理しキッチン作成。

おされキャンプを目指し、色々箱物を買ったり作ったりしてだいぶ使い勝手は良くなった。

とにかく大量の食べ物を持ち込むため、なかなか荷物は減るどころか増える一方。わんきゃんだからいいけど、他のサイトにいくと間違いなく置く場所に困る。やっぱり今流行のアイアンシェルフ兼キッチンカウンター欲しいかなぁ。

色々おされキャンプを調べては検討してるけど、なんといってもほとんどわんきゃんにしか行かないのでこれ以上進まず。

ワンズはキッチンカウンターの下。なんでそこかねぇ…。マッキーだけじゃなくてジャスティまで。マッキーに教わったの?

テントの設営は男性陣にまかせて、昼からのシュラスコ用に買い出し。

ボスケソ外観

佐久にあるチーズ工房ボスケソさん

(株)ボスケソ/ Bosqueso Co., Ltd.
(株)ボスケソ/ Bosqueso Co., Ltd.、長野県 佐久市 - 「いいね!」2,922件 · 225人が話題にしています · 468人がチェックインしました - ① チーズの製造販売、②Animal powerを使った農産物生産・加工・販売、サービス、③里山再生・地域創生コンサルティング

店内はこんな風

ボスケソ店内

地元の麹と生乳をつかい、フレッシュで品質の高いチーズを作られています。そのわりにお値段はリーズナブル。

その他、シュラスコ用の買い物と明日植える苗などを買ってサイトに戻りました。時間おしてますよ。

買い物に行っている間にJAKE家のニューフェイスジョニーとM家の寅ちゃん、私の従姉のうちの空くん到着。

ジョニー

まだ一才前でやんちゃ盛りのジョニー