カテゴリー
JAKE

JAKEの物語~本当の家族

JAKE in camping

さて、うん十件断り続けたJAKEですが、ある日来ました。こ、これは…と思う希望者様。

先住犬をなくして以来ペットロスだったけれど、先住犬「ジャック」と名前が似ているJAKEに何か縁を感じました。
ジェイクの辛かった人生をしっかり取り戻したくさん楽しい想い出を作れていけばなぁと思っています。

熱い想いの沢山つまった希望フォームを頂きました。うん、いいかもしれない!

それに私はくどくどとまたメールを送ります。プロフィールは読んで頂けましたか?ブログもあるんですけど。全部全部読んで下さい。かつて脱走王と呼ばれましたが、いいですか??

それに対して一つずつ、誠意のある返事を頂きました。これはー!今までで一番だ!絶対いい風が吹いている!

そしてお見合いに来ていただきました。

https://tobehappy.info/adoptme/jake/70/

結果は上々。それからトライアルにすすみ、とんとん拍子で家族決定しました。

https://tobehappy.info/adoptme/jake/75/

……あの苦悩した2年間(最初からいれると3年間)はいったいなんだったの??

これぞご縁としか言いようがありません。決まるときは決まるんだ……。

本当にこんなイイ仔が、3年も待っていてくれたなんて感謝です!
もちろん、その3年をかけて、くみさんがそういうJAKEにしてくれたおかげですね!!

ありがとうございます。そう言って頂けると本当に嬉しいです。

 


 

そしてそれから3年が過ぎました。

いまや、すっかりじゅんさん(K家の奥様です)ちの子。うちにいるより長くなったね。

http://ameblo.jp/crazypipi/

すっかり穏やかになって、先住犬のジャックくんと良く似てきました。うちでは平気だった花火が、今は苦手。甘えてるのかな?うちにいた時は強がってた?

幸いわんきゃんでは年に数回会うこともあります。
その度に忘れていて、ちょっと経つと、あ、俺この人知ってるかも…とウハウハしてくる始末。

いいのよー。それでいいの。
ひとしきり私に挨拶したあと、おとうさんとおかあさんのもとにしっぽふりふりで帰って行く君の後ろ姿を見る度に、シアワセな気持になる元仮母でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください